愛知県 名古屋教会の紹介

日本キリスト改革派教会 紹介サイト

紹介文

1925年に旧日本基督教会の伝道所として、伝道を開始しました。
やがて、1937年に名古屋市西区児玉町(後の万代町)に、名古屋西教会として新会堂を建てて移りました。

合衆国長老教会 (米国南長老教会)の宣教師の指導と支援が多くあったことが記録されています。

その後、1989年8月に西区浄心本通りに新会堂が完成して移転し、現在に至っています。

教会は赤ちゃんから80歳代の高齢の方々を含めて約50名の会員数です。「集会案内」の他に、日曜日の朝の礼拝の後で、 昼食の交わりの時も持っています。また、第三日曜日の昼食の後で、家長, 婦人, 青年それぞれの集いがあります。

所在地

中部中会の所属です

ラジオ放送 キリストへの時間のトップページへ戻る

日本キリスト改革派は、全国を6つのブロックに分けています。それぞれ

と呼ばれる組織(中会)があり、名古屋教会は中部中会に所属しています。

ページ情報

更新日
2018年08月06日
登録者
キリストへの時間